AnkoでのSQLiteの関数まとめ

完全に個人的な備忘録用のものですが、KotlinでAndroidアプリを開発する際にSqliteを使うなら、Ankoが便利ですが、割と関数の引数の書き方で毎回リファレンス見るのめんどくさいので、まとめておこうかと。。

選択(SELECT)

ex) idが11かnameがTaroの物を取得

db.select("TableName", "ColumName")
.whereArgs("(id > {Id}) or (name = {Name})",
"Id" to 11,
"Name" to "Taro",
)

挿入(INSERT)

ex) idが15でnameがHanakoのレコードを挿入

db.insert("TableName",
"id" to 15,
"name" to "Hanako"
)

更新(UPDATE)

ex) nameがIchiroのidを2番に更新

update("TableName", "name" to "Ichiro")
.where("id = {userId}", "userId" to 2)
.exec()

削除(DELETE)

ex) idが50のレコードを削除

delete("TableName", "id = {userID}", "userID" to 50)

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です