Fusion360でベクター画像を取り込んだ際のTips

Fusion360SVGベクター画像を取り込んで,デザインに使用する際に,個人的に使えると思ったTipsです.
まあ当たり前のことではありますが..

 1. オフセットを使う

3Dプリンタ出力前提で設計しているときに,ベクターのイラストをそのまま使おうとすると全体が面部分になってしまい,想定しているデザインにならないことがあります.
そういったときにオフセット機能を使うと線を二重にすることができ,元のベクターの線を面にすることができます.

f:id:saitetutan:20181113041719p:plain

例えば,こんな感じのGopherくんのイラストを取り入れたいときに

f:id:saitetutan:20181113040545p:plain

オフセットを使えば

f:id:saitetutan:20181113040611p:plain

こんな感じの線が面状態になって表れてくれます.

2.どうしようもない所はスロットを使う

ただ,上の画像になるまで,どうしてもオフセットだと出来ない線がいくつかありました.
そういうところはスロットを使ってごにょごにょしてます.

f:id:saitetutan:20181113041507p:plain

スロットの使い方はここのブログがわかりやすいです.

licensecounter.jp

余談

上記のをいろいろ弄って出力すると

f:id:saitetutan:20181113040805j:plain

こんな感じのGopherペンスタンドの出来上がりです.

github.com

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です